メイン画像


施設長・理事長(民間)向けメディア対応トレーニング


 これまでに本NPO主催で一度(2016年)、関西地域にある保育団体の若手園長先生たちの会主催で一度(2017年)、開催しました。「怖かった!」「手が震えた」「こんなに臨場感がある研修は初めて」「機会があったらまた受けたい」、後にいただいたメールでも「テレビで流れている、事故や不祥事の記者会見を見る目が変わった」とご好評をいただいています。

 講師紹介など詳細は、こちらのチラシをご覧ください(実施時のチラシを改編したもの)。現時点で、NPO主催の会を開催する予定はありませんが、各地の保育団体、園長会などから主催のご希望があれば開催いたします。ただし、メディア対応トレーニングは、テーマとなる深刻事故・不祥事等をできる限り起こさない取り組みについてもご理解いただいていることが前提です。ですので、宇於崎裕美さんのメディア対応トレーニング単体ではなく、深刻事故予防と園内・保護者コミュニケーションまたはリスク・コミュニケーションの研修と併せて開催いただくことが基本となります。

●対象:民間保育施設の施設長、理事長、社長、広報責任者等
 (社会福祉法人、学校法人、企業、NPO等の保育園、こども園等)
●参加者上限:メディア対応トレーニングは1回あたり24人が上限
●開催:メディア対応トレーニングは全日。深刻事象の予防とリスク・コミュニケーションについては前日の夜の開催をお勧めします(2~3時間)。後者は参加者数に上限はありません。メディア対応トレーニングにご出席なさる施設であれば、施設長・理事長以外の方でもご出席いただけます(可能な限り、クラス・リーダーまたは主任、看護師)。

お問い合わせ: kenshu@daycaresafety.org
★携帯やスマートフォンのメール・アドレスからのお申し込みは不可。
★また、送信から48時間以内にこちらから返信がない場合は送信ミスですので、再度お送りください。または、こちらからの返信がそちらのスパム・メールのボックスに入っている可能性もありますので、併せてご確認ください。
★問い合わせメールに必ずお書きいただくこと★
1.申し込み/問い合わせ者の氏名(フルネーム)
2.所属する施設名、法人・企業名
3.所属組織における問い合わせ者の立場(園長、理事長、広報部長等)