〔2022年〕事故、感染症(新型コロナ以外)、不祥事等のニュース
重要なニュースはタイトルを赤字にしてあります。誤字等はご容赦を。
食事中の異物混入のニュースについては、こちら(6-1)も合わせてご覧ください。

(1月10日)
▶〔職員10人がO26感染〕長野県千曲市内の保育所で腸管出血性大腸菌(O26)の集団感染。12月24日に市内の医療機関から届け出があった感染者3人が同じ保育所で勤務していたため、全職員、園児を対象に検便を実施。31日までに職員10人の感染が判明した。感染源は特定できていない。

▶〔学童保育、24道府県で利用者減〕学童保育の指導員と保護者でつくる全国学童保育連絡協議会が全自治体に問い合わせて調べたところ、今年5月1日時点の利用状況は、全国で130万7699人。去年より2200人余り増えた一方、24道府県で去年を下回った。コロナ禍で家計が悪化して利用料を払えなくなった家庭もあり、団体は支援の必要性を訴えている。

▶新型コロナウイルス対策のため、乳幼児期に有益な免疫を獲得できない「免疫負債」に関する記事(産経新聞、2021年12月30日)。